ローソン、スマホで支払い可能に

通販代金など

©一般社団法人共同通信社

スマホのアプリに表示されたバーコード

 ローソンは6日、スマートフォンを活用し、通信販売などの代金支払いができるサービスを10日から始めると発表した。払い込み用紙を持参する必要がなくなり、今後は電気やガスなどの公共料金の支払いも可能になる見通しだ。

 サービスを利用するには、ブリースコーポレーション(東京)のアプリをあらかじめスマホにダウンロードする必要がある。利用者が通販サイトで買い物の際に、支払い方法を選択すると、アプリに情報が通知され、スマホの画面に代金の請求情報を含むバーコードが表示できる。これをレジで提示すると支払いができる。

 公共料金支払いでは、業者に事前登録する方式も検討している。