タイ、洞窟の作業映像公開

過酷な環境、救出準備進む

タイ北部チェンライ郊外の洞窟で、少年らの救出に向けた準備をする作業員ら=5日(ボランティア団体、ルアンカタンニュー財団提供・共同)

 【チェンライ共同】タイ北部チェンライ郊外の洞窟で、生存が確認された地元サッカーチームの少年ら13人の救出活動に参加するボランティア団体が6日、洞窟内での作業映像を共同通信など一部メディアに公開した。首まで水に漬かるなど過酷な環境の中、救出に向けた準備が進んでいる。

 「彼が物を運ぶのを手伝ってやれ」「ここに水の深い場所があるから気をつけろ」。頭にヘッドライトを着けた作業員が、部品のようなものを手に、洞窟内に張られたロープを頼りに進んでいた。映像は5日夜に撮影。「頑張ろう」と互いを励ます場面もあった。

 映像によると、各所に水がまだ残り、流れも激しい。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む