年金運用10.1兆円の黒字

17年度、株好調で

 公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6日、2017年度の運用結果が10兆810億円の黒字だったと発表した。運用利回りは6.90%。国内外の経済や企業業績が堅調で株価が大きく上昇し、2年連続で年度を通じた黒字となった。

 01年度に市場運用を開始して以来、累積収益額は63兆4413億円。これにより運用資産額は156兆3832億円となり、共に過去最高となった。

 資産別の運用実績は、国内外の株式、債券全てで黒字だった。収益額は国内株式5兆5076億円、外国株式3兆5140億円、外国債券6740億円、国内債券3622億円。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む