洞窟の少年ら「潜水段階にない」

タイ、県知事説明

タイ北部チェンライ郊外のタムルアン洞窟で発見された少年ら(タイ海軍特殊部隊がフェイスブックに4日公開した画像)

 【チェンライ共同】タイ北部チェンライ県のナロンサク知事は7日、記者会見し、洞窟に閉じ込められている少年ら13人は脱出のため潜水などの訓練をしているが、まだ実際に潜水で抜け出せる段階にはないと説明した。ただ大雨が降って危険になった場合、すぐに脱出させるだろうと付け加えた。

 ナロンサク知事は救助活動について「限られた時間しかない」と強調。脱出を始める具体的な日程は明らかにしなかったが、降雨で洞窟に大量の水が流れ込むような状況になった場合、少年らを早急に出すことになるだろうと述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む