イングランド代表で絶対外せない男? PK失敗しても勝っちゃった29戦連続無敗の”守り神”

自身はPKを止められたけど…… photo/Getty Images

代表チームには理論では説明できない幸運の持ち主が必要なのだろう。現在イングランド代表を優勝まで導いてくれるのではと期待を集めているのがMFジョーダン・ヘンダーソンだ。ヘンダーソンは決してチームの主役というわけではなく、中盤の底で泥臭くプレイする選手だ。しかも決勝トーナメント1回戦のコロンビア代表戦ではPK戦で失敗してしまっている。あわや戦犯扱いされてしまうところだ。

ところが、コロンビアがそこから2人続けて外したことでイングランドはベスト8に進出。実はこれでヘンダーソンはイングランド代表として29戦連続無敗なのだ。英『Daily Mail』によれば、これは代表記録だという。これはテストマッチなども含まれているが、強豪相手にも負けていないのが特徴的だ。

2014年9月からスタートした記録を見ると、イタリア代表と2度引き分け、ドイツ代表、ポルトガル代表、オランダ代表に勝利、スペイン代表に引き分けている。またイングランドといえばEURO2016であっさりアイスランド代表に敗れてしまったことが記憶に残っているが、この試合ヘンダーソンは出場機会がなかった。その1週間前に行われたグループステージ最終節スロバキア代表戦には先発フル出場してスコアレスドローに終わっており、ヘンダーソンの敗北回避能力は驚くほど高い。

苦手とされていたPK戦で自身が外しても勝っちゃったところにヘンダーソンの運が詰まっていたのかもしれない。このまま無敗記録継続でワールドカップを制覇してしまうか。

Follow

theWORLD

on

©株式会社FACTORIES

Curated by

NEWS Collect

NEWS Collect