フィアット、アクティブドライブの楽しさを発見できる限定車「パンダ4×4フォレスタ」発売

FCAジャパンは2018年7月5日、「Fiat Panda(フィアット・パンダ)」の限定車「Panda 4×4 Foresta(フォーバイフォー・フォレスタ)」を、7月14日(土)より全国のフィアット正規ディーラーを通じて100台限定で販売することを発表した。

Panda 4×4 Forestaは、イタリア語で「森林」を意味するサブネームから連想させる通り、自然の中を爽快に駆け抜ける4×4の走破性と、都会の街並みにも馴染むスタイリッシュなデザインを両立したスモールSUVだ。

「Panda」は、スクエアなボディを生かし、コンパクトながらも5人が乗車できる高い居住性を備えているが、Panda 4×4 Forestaは、そのPandaが持つ本来の特長に、4×4システムと6速MTの組み合わせたニッチな個性を加えたモデルとなっていて、6速マニュアルトランスミッションとツインエアエンジンが、そして4×4ならではの走破性、さらに雪道や泥道などタイヤが空転する状況でグリップを確保するELD(電子式ディファレンシャルロック)を装備するなどオンロードもオフロードも乗りこなすワイルドかつ軽快な乗り心地を実現した。

トスカーナ グリーン(スペシャルソリッド・限定車専用色)
シネマ ブラック(スペシャルソリッド・限定車専用色)

エクステリアは、スキッドプレートが追加された4×4モデル専用の前後バンパー、専用15 インチアルミホイール、および175/65R15タイヤの採用により、スモールSUVらしい精悍な印象を醸し出している。

ボディカラーには、シリーズ初採用となるシネマ ブラックと4×4専用色となるトスカーナグリーンの2色を設定。内装は、グリーン基調のインストルメントパネルと、ダークグレーとグレーのシートを組み合わせた2トーンインテリアにより、シックな室内空間となっている。
メーカー希望小売価格は2,516,400円(税抜2,330,000円)。

【車両概要】

・モデル名:Fiat Panda 4×4 Foresta
(フィアット・パンダ・フォーバイフォー・フォレスタ)
・ボディカラー:
トスカーナ グリーン(内装ダークグレー/グレー):50台
シネマ ブラック(内装ダークグレー/グレー):50台
・販売台数:限定100台
・特別装備:
Panda 4×4専用フロント/リアバンパー
Panda 4×4専用15インチアルミホイール+175/65R15タイヤ
Panda 4×4専用ファブリックシート
センターコンソール収納
ELD(電子式ディファレンシャルロック)
・メーカー希望小売価格:2,516,400円(税抜 2,330,000円)
・主な仕様:
エンジン:直列2気筒 8バルブ マルチエア
インタークーラー付ターボ
排気量:875cc
燃費(JC08モード):15.5km/l
最高出力:63kW(85ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク:145Nm(14.8kgm)/1,900 rpm [EEC]
トランスミッション:6速マニュアル
ハンドル位置:右

フィアット パンダ 4×4フォレスタ 製品サイト

Follow

autoprove

on

©株式会社モータープランニング

AUTO PROVE

AutoProve(オートプルーブ)はクルマ好きを満足させる自動車情報専門サイトです。「良いクルマは、なぜ良いのか?」を分かりやすくお伝えします。

オートプルーブ

Curated by

釣りPLUS

釣りPLUS