タイ洞窟の少年、日本代表が激励

サッカーユニホーム、応援動画も

少年らに渡される予定のサッカー日本代表のサイン入りユニホーム(タイ側関係者提供、共同)

 【チェンライ共同】タイ北部チェンライ郊外の洞窟に閉じ込められている地元サッカーチームの少年ら13人を励まそうと、サッカー日本代表が7日までにサイン入りユニホーム13着を用意した。タイ側に既に渡しており、少年らが無事救出された際に贈呈するという。

 日本代表の公式ツイッターには、バスの前に集合した選手らが拳を突き上げ「負けるな! 頑張れ!」と応援する動画も投稿。「サッカーに携わる人々は、君たちと共にある」との英文メッセージを添えた。

 タイ側関係者によると、日本代表チームの医師がタイ代表チームの医師に連絡を取り、支援のためにユニホームを提供したいと申し入れた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

NewsPicks

NewsPicks