大坂なおみは3回戦敗退

テニスのウィンブルドン選手権

©一般社団法人共同通信社

女子シングルス3回戦 アンゲリク・ケルバーと対戦する大坂なおみ=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第6日は7日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス3回戦で第18シードの大坂なおみ(日清食品)は元世界ランキング1位で第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に2―6、4―6で屈し、初のベスト16入りはならなかった。

 全仏オープン女王で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は謝淑薇(台湾)に6―3、4―6、5―7で敗れる波乱があった。

 男子シングルス3回戦で全仏王者で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は順当勝ちした。

女子シングルス3回戦で敗れたシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)