広島が9日からの阪神3連戦全ての中止を発表 西日本を襲った豪雨災害を考慮

©株式会社Creative2

広島は西日本を中心とした豪雨災害の影響で9日からの阪神戦の中止を発表

球団公式サイトではコメントも発表

 広島は8日、西日本を中心とした豪雨災害の影響で、9日から本拠地マツダスタジアムで予定されていた阪神戦の3試合全てを中止とすると発表した。振替試合は未定。

 広島は公式サイトでも、阪神3連戦の中止を発表。併せて中止に伴い「お詫び」としてコメントを掲載した。以下は広島からのコメント全文。

「今回の西日本を中心とした豪雨による災害におきまして、被災された皆様にお見舞い申し上げます。 これまで地域と共に歩んできた広島東洋カープといたしましては、このような甚大な被害により、多数の犠牲者が出ている中で試合を行っていいものか十分に検討した結果、明日からの阪神戦を中止する決断をいたしました。 楽しみにしてくださっていたお客様には大変申し訳ございませんが、このような判断にいたったことをご理解いただきたくお詫び申し上げます。そして被災された地域の一日も早い再建と復興を、心からお祈り申し上げます。 株式会社 広島東洋カープ」

(Full-Count編集部)