スウェーデンで新たな文学賞

ノーベル賞発表中止で

 【ロンドン共同】今年のノーベル文学賞が選考主体スウェーデン・アカデミーを巡るスキャンダルで発表中止になった問題を受け、スウェーデンの文化人らが新たな文学賞を今年限定で創設する。英紙ガーディアンが8日までに報じた。

 作家や俳優、ジャーナリストら100人以上で構成される「ニュー・アカデミー」が選考主体となり、ノーベル賞と同じく10月に受賞者を発表、12月に授賞式を開く。

 賞創設はノーベル文学賞の受賞者発表が見送りとなったことに対する抗議が目的で、ニュー・アカデミーは12月の授賞式後に解散する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る