NPBが巨人メルセデス、オリックス岩本輝の支配下登録を公示

©株式会社Creative2

日本ハム・實松一成の2017年までの通算成績

巨人は育成契約から支配下契約に、日ハム實松はコーチ登録を抹消

 日本野球機構(NPB)は9日、巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手を支配下登録したことを公示した。また、オリックス岩本輝投手の支配下登録も発表した。

 ドミニカ共和国出身のメルセデスは今季が来日2年目。イースタンリーグで6試合に登板し、0勝0敗、防御率2.05の成績を残している。8日に巨人が支配下選手契約を結んだことを発表していた。背番号は「95」。

 岩本は2016年限りで阪神を自由契約となり、昨季から独立リーグのBCリーグ福井でプレー。7日にオリックスから支配下選手契約に合意したことが発表されていた。

 また、日本ハムの實松一成捕手のコーチ登録抹消もNPBから公示された。

(広尾晃 / Koh Hiroo)