台湾が2千万円寄付、西日本豪雨

「災害では助け合い」

©一般社団法人共同通信社

 【台北共同】台湾政府は9日、西日本豪雨で多数の犠牲者が出たことにに関し、日本に2千万円の寄付金を贈ると発表した。

 台湾の外交部(外務省)は「日本と関係は友好的かつ緊密で、民間交流も活発であり、災害では互いに助け合っている」とし、早期の復興に期待を表明した。