中日アルモンテが特大場外弾 同点の5回に勝ち越しの11号2ラン

©株式会社Creative2

5回、中日・アルモンテが特大の一発

4回に自ら中越え2点打を放っていた先発の山井を援護

■DeNA – 中日(10日・横浜)

 中日のソイロ・アルモンテ外野手が特大の場外弾をかっ飛ばした。10日、横浜スタジアムで行われたDeNA戦。同点で迎えた5回に勝ち越しの11号2ランを放った。

 この回2死からビシエドが死球を食らい出塁すると、ビシエドが観客の度肝を抜く特大の一発を放った。1ボール1ストライクからの3球目。DeNA先発のウィーランドが投じたチェンジアップを捉えると、強烈な打球が横浜の夜空に舞い上がった。ぐんぐんと飛距離を伸ばすと、右翼スタンドを越えて場外へと消え、勝ち越しの2ランとなった。

 中日は先発の山井が、4回に自ら中越え適時二塁打を放つなど、奮闘。その裏に桑原に同点2ランを被弾したものの、アルモンテの一振りで再びリードを奪った。

(Full-Count編集部)