朝青龍に秋田犬「マサオ」

保存会贈呈、モンゴルで

贈呈された秋田犬「マサオ」を抱く大相撲の元横綱朝青龍、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏=10日、ウランバートル近郊(共同)

 【ウランバートル共同】秋田犬保存会は10日、大相撲の元横綱朝青龍でモンゴル大統領特使を務めるドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)に雄の子犬「マサオ」を贈呈する式典をウランバートル近郊の草原で開いた。元朝青龍関は「遠い秋田から来てくれて感謝。家族の新しいメンバーだ」と満面の笑みを浮かべた。

 子犬は5月10日生まれの赤毛。名前は、平昌冬季五輪のフィギュアスケート金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手に贈られた雌「マサル」のいとこであることにちなんだ。

 式典はモンゴルらしい風景の中で行いたいとの元朝青龍関の希望により、フイドロンフダク草原で開かれた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る