タイガース金本監督「挽回可能」

借金3ターン、首位と7ゲーム差

取材に応じ、前半戦を総括する阪神の金本監督=兵庫県西宮市

 阪神の金本監督が11日までに取材に応じ、借金3で首位広島と7ゲーム差で折り返した前半戦を「想像していたよりは厳しい前半戦になった」と総括した。得点力不足と守備の乱れを課題に挙げ「まだ挽回できるものは持っている」と後半戦へ決意を語った。

 280得点はリーグ最下位だけに「まずは得点力を上げていかないことには打開策がない」と指摘し、貧打解消のキーマンにはロサリオを指名した。右の大砲として加入しながら打率2割3分の4本塁打と振るわず、2軍調整中だが、監督は「環境や生活のリズムにだいぶ慣れてきたということなので、大いに倍返しを期待している」とハッパを掛けた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む