防衛費「直ちに2%払え」

NATO諸国に米大統領

©一般社団法人共同通信社

NATOのストルテンベルグ事務総長(右)に迎えられるトランプ米大統領=11日、ブリュッセル(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】ベルギー首都ブリュッセルで北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席したトランプ米大統領は11日、加盟国が防衛費を2024年までに国内総生産(GDP)比2%に拡大し米国の防衛負担を軽減する問題を巡り「2025年まで待たずに直ちに2%払え」とツイッターで要求し、不満をあらわにした。

 首脳会議では24年までの2%の目標達成を再確認する共同宣言を発表、結束を取り繕ったが、宣言発表直後のトランプ氏のツイートで、防衛費を巡る亀裂が修復されていないことが示された。