北、米側に遺骨協議格上げ提案

実務協議に現れず

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは12日、朝鮮戦争(1950~53年)の戦没米兵の遺骨返還を巡る米国と北朝鮮の実務協議について、北朝鮮が同日、米国を代表する在韓国連軍司令部に対し、将官級会談に格上げして15日に実施することを提案したと伝えた。複数の消息筋の話としている。韓国外務省当局者によると、12日開催が見込まれた実務協議は北朝鮮側の欠席で開かれなかったもようだ。

 韓国のYTNテレビによると、米側は午前10時から午後2時ごろまで南北軍事境界線がある板門店の会談場で待機したが、北朝鮮側が現れず撤収した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む