クロアチア観客が感謝の横断幕

開催国ロシアに「ありがとう」

サッカーW杯の準決勝イングランド対クロアチア戦で、クロアチア人サポーターが掲げた「ありがとう ロシア」と書かれた横断幕=11日、モスクワ(タス=共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)で11日にモスクワのルジニキ競技場で行われた準決勝イングランド―クロアチア戦で、クロアチアのサポーターが「ありがとう ロシア」とロシア語で書かれた長さ約50メートルの横断幕を観客席で掲げ、順調な大会運営を続ける開催国ロシアに感謝を示した。

 7日の準々決勝でクロアチアがロシアに勝利した後に、クロアチア代表DFのビダ選手が「ウクライナに栄光を」と叫ぶ映像がインターネット上で拡散。ウクライナ南部クリミア半島を強制編入したロシアを意識した発言と受け止められ、ロシア国内で反発が広がった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

mobcast

mobcast