サウナ室殺人容疑、76歳男逮捕

鹿児島・鹿屋

入浴施設内で男性が血を流して倒れていた「県民健康プラザ健康増進センター」=6月19日、鹿児島県鹿屋市

 鹿児島県鹿屋市の「県民健康プラザ健康増進センター」のサウナ室で6月、近くに住む無職曽田智明さん=当時(59)=が殺害された事件で、県警は12日、殺人の疑いで鹿屋市打馬、無職峯崎正侃容疑者(76)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月19日午前9時ごろから同9時半ごろ、鹿屋市札元1丁目の健康増進センターのサウナ室で、曽田さんの胸や腹などを刃物で数回刺して、殺害した疑い。死因は出血性ショックとみられる。

 捜査関係者によると、曽田さんは施設の常連だった。県警はトラブルの有無など動機を調べる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS