イルカウオッチングと旬のアカウニ 天草市五和町で夏の宿泊プラン

アカウニや地魚料理を味わう試食会の参加者ら=天草市

 熊本県天草市五和町の民宿と旅館7軒でつくる町観光旅館組合は、イルカウオッチングと旬を迎えた特産のアカウニ料理を組み合わせた宿泊キャンペーンを21日に開始する。8月31日まで。

 夏場の誘客策。宿泊とイルカ見物の基本プランは、地魚の刺し身やエビの塩焼きなど4品に、各施設オリジナルの5品を合わせた9品が味わえる。生ウニとウニ丼、アワビが付くアカウニプランも選べる。

 9日は同町の総合交流ターミナル施設「ユメール」で、観光関係者向け試食会を開催。山下芳生組合長は「濃厚なアカウニを食べに来てほしい」と話していた。

 料金は、基本プラン(1泊2食)が大人9500円、小学生以下5500円。イルカ見物なしのアカウニプラン(中学生以上)は1万500円。イルカとアカウニの両方を楽しめるプランも。市商工会五和支所TEL0969(33)0276。(飯村直亮)

(2018年7月12日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから