乾貴士がベティス移籍で会見

「挑戦していきたい」

サッカーのスペイン1部リーグ、ベティスへの加入記者会見をする乾=12日、東京・六本木のスペイン大使館

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表で、スペイン1部リーグのエイバルからベティスへ完全移籍した乾貴士が12日、東京都内のスペイン大使館で加入記者会見に臨み「ベティスのサッカーがすごくやりたいサッカーだった。迷ったが、挑戦していきたいという気持ちがすごくこみ上げてきた」と心境を語った。3年契約。背番号は本人の希望もあり、W杯でもつけた14。

 乾はJ1のC大阪から、2011年にドイツ2部のボーフムに移籍し、同1部のアイントラハト・フランクフルトを経て15年からエイバルでプレー。W杯は4試合出場で2得点。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む