乾貴士がベティス移籍で会見

「挑戦していきたい」

サッカーのスペイン1部リーグ、ベティスへの加入記者会見をする乾=12日、東京・六本木のスペイン大使館

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表で、スペイン1部リーグのエイバルからベティスへ完全移籍した乾貴士が12日、東京都内のスペイン大使館で加入記者会見に臨み「ベティスのサッカーがすごくやりたいサッカーだった。迷ったが、挑戦していきたいという気持ちがすごくこみ上げてきた」と心境を語った。3年契約。背番号は本人の希望もあり、W杯でもつけた14。

 乾はJ1のC大阪から、2011年にドイツ2部のボーフムに移籍し、同1部のアイントラハト・フランクフルトを経て15年からエイバルでプレー。W杯は4試合出場で2得点。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る