サッカーW杯後初戦はチリと対戦

日本代表、9月7日に札幌で

 日本サッカー協会は12日、日本代表が16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会後の初戦となる9月7日の国際親善試合(札幌ドーム)の対戦相手が、チリ代表に決まったと発表した。キックオフは午後7時。パナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表と顔を合わせる同11日の試合は午後7時20分開始。

 チリはW杯南米予選を突破できずに本大会を逃したが、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング9位の強豪。2015、16年の南米選手権を2連覇した。過去の対戦成績は同61位の日本の1勝1分け。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る