東京五輪機運の盛り上がりに期待

聖火リレー日程決定で森会長

 2020年東京五輪の聖火リレーで都道府県を巡る順番と日程が決定したことを受け、大会組織委員会の森喜朗会長は12日、「日本全体の人が(五輪を)最も享受し、参加できるのは、聖火リレー。次の世代に希望や勇気を託していく素晴らしい教材だ」と述べ、全国的な大会機運の盛り上がりにつながることを期待した。今後、都道府県ごとに詳細なルートの検討が本格化する見通しで「意味深く回ってもらえればと思う」と語った。

 出発地は東日本大震災で大きな被害を受け、東京電力福島第1原発事故があった福島県に決まった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る