上野樹里:シャツ×パンツでお仕事ファッション 医師役で白衣も

連続ドラマ「グッド・ドクター」の完成披露試写会後の舞台あいさつに登場した上野樹里さん

 女優の上野樹里さんが、8日に東京都内であった12日スタートの連続ドラマ「グッド・ドクター」(フジテレビ系、木曜午後10時・初回は15分拡大)の完成披露試写会後の舞台あいさつに役衣装で登場。小児外科医の瀬戸夏美を演じる上野さんは、クリーム色のシャツにベージュのパンツ、同系色のパンプスというお仕事ファッションに白衣を羽織ったいでたちだった。

 イベントには主演の山崎賢人さんや、藤木直人さんも参加した。

 ドラマは、2013年に韓国で放送された同名の連続ドラマが原作。驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊(山崎さん)が、医師全体で0.3%しかいないという小児外科の世界に飛び込み、周りからの偏見や反発にさらされながらも、子供たちの心に寄り添い、成長していく姿を描く。

©株式会社MANTAN