テニスの国枝、1回戦で敗れる

ウィンブルドン車いすの部

車いすの部男子シングルス1回戦で敗れ、天を仰ぐ国枝慎吾=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は12日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕し、男子シングルス1回戦で初優勝を目指した第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に4―6、6―3、5―7で敗れた。国枝は現行の四大大会で全豪オープン、全仏オープン、全米オープンを既に制しており、ウィンブルドンに全制覇が懸かっていた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む