北海道南西沖地震から25年 奥尻島、灯籠流し慰霊

北海道と青森県で計230人の死者・行方不明者を出した1993年の北海道南西沖地震から12日で25年。津波に襲われ、最大の被災地となった北海道奥尻島(奥尻町)では、島民らが海に灯籠を流すなどし、犠牲者を悼んだ。

記事詳細 https://www.47news.jp/news/2550360.html

©一般社団法人共同通信社

Curated by

Record China

Record China