宮工乱打戦制す 第1シード延学散る

【2回戦・延岡学園-宮崎工】延岡学園との接戦を制し、笑顔で応援席へ駆け出す宮崎工ナイン=アイビー

宮崎工8-7延岡学園

 【評】宮崎工が競り勝った。1点を追う八回、瀧本の犠飛で同点。延長十二回には、1死一塁から赤木、水谷の連打などで3点を勝ち越した。先発桝田は12回完投。延岡学園は十二回、主砲小幡の2点本塁打で1点差に迫ったが届かなかった。

Follow

宮崎日日新聞 MIYANICHI ePRESS

on

©株式会社宮崎日日新聞社