ウルスラ競り勝つ 都城農、終盤あと一歩

【2回戦・都城農-聖心ウルスラ】8回表都城農2死一、二塁、金子の適時二塁打で生還し笑顔の一走村岡怜(右)と二走江上=SOKKEN

聖心ウルスラ4-3都城農

 【評】夏の甲子園2年連続出場を狙う聖心ウルスラが接戦を制した。二回に戸郷の2点適時打で先制。四回も敵失に乗じ犠飛などで2点を加えた。エース戸郷は尻上がりに調子を上げ、自責1の14奪三振。都城農は八回に1点差まで迫ったが及ばなかった。

Follow

宮崎日日新聞 MIYANICHI ePRESS

on

Curated by

みやビズ

みやビズ