トランプ氏、金正恩氏書簡を公表

非核化には触れず

トランプ米大統領(ゲッティ=共同)、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮通信=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から受け取ったとする書簡をツイッターで公開した。書簡で金氏は米朝関係の改善に意欲を示す一方、首脳会談で合意した非核化には一切触れていないが、トランプ氏は「大きな進展が出てきている!」と評価した。

 非核化の具体策を巡る米朝交渉に停滞感が強まる中、書簡公開で首脳間の関係構築が進んでいるとアピールする狙いがありそうだ。トランプ氏は訪問先のブリュッセルで開いた記者会見でも、金氏と「良い関係を築いた」と自賛した。

 一緒に公開された英文翻訳によると書簡はポンペオ国務長官が訪朝した7月6日付。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

みやビズ

みやビズ