文科白書、学校の働き方改革特集

無償化にも言及

文部科学省

 文部科学省は13日、2017年度の文部科学白書を公表した。長時間労働が問題化する学校現場の働き方改革を進める施策を特集し、「教員の業務負担の軽減が喫緊の課題」とした。安倍政権が「人づくり革命」の柱として進める幼児教育や高等教育の無償化の動きも掲載。学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題は新設に至る経緯のみを簡潔に記した。

 白書には文科省が17年4月に公表した教員勤務実態調査の結果を収録。小中学校では週当たりの在校時間が60時間を超える教諭が多く、こうした人はおおむね月80時間超の時間外労働が目安の「過労死ライン」を上回るとみられる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China