トランプ氏、議題無視して大混乱

NATO会議で防衛費増要求

©一般社団法人共同通信社

NATO本部の記者会見場を後にするトランプ米大統領=12日、ブリュッセル(共同)

 【ブリュッセル共同】トランプ米大統領が12日の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、本来の議題を無視して欧州の防衛費負担が不十分だと怒りだし、他国首脳への攻撃を始めたため、協議を急きょ非公開にするなど大混乱に陥ったことが、加盟国当局者の話で13日までに分かった。

 トランプ氏は旧ソ連のジョージア(グルジア)とウクライナの情勢について協議する場に遅刻した上、いら立ちを隠せない様子だった。会合では約10分間、欧州加盟国の防衛費が少ないとわめき散らし、NATOのストルテンベルグ事務総長は、非加盟国である両国首脳に退席を求め、協議を非公開とした。