ブルガリア、ユーロ圏参加を希望

財務相会合は歓迎

単一通貨ユーロのマークをかたどった構造物=フランクフルト(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ブルガリアが通貨ユーロへの加盟に向け、条件となる仕組み「為替相場メカニズム」への参加を希望したことが12日明らかとなった。ユーロ圏財務相会合が公表した声明で、参加に向けて必要な条件を整えるというブルガリアの意向を歓迎した。

 現在19カ国が採用するユーロの加盟までには数年以上の時間がかかるとみられる。満たすべき条件が多く、手続きが容易には進まない可能性もある。

 ブルガリア政府は財務相会合に書簡を提出。2019年7月までに同メカニズムと銀行同盟への参加の意思を表明した。欧州中央銀行(ECB)と緊密に連携するなどの施策を今後実行するとした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China