物産、観光情報を発信 上野駅で「産直市」

群馬の新鮮な野菜などが並ぶ「上州ぐんま産直市」

 群馬県の物産や観光情報を発信する「上州ぐんま産直市」が12日、JR上野駅中央改札外グランドコンコースで始まった。来場者はキュウリやトマトといった県産野菜、うどんなどを買い求めたり、だるまの絵付けを体験したりして楽しんだ。14日まで。

 県内各地から集められた320品目の物産が並び、販売員が「いい野菜がありますよ」「おいしいこんにゃくゼリーですよ」などと売り込んだ。訪れた人は説明を聞きながら焼きまんじゅうやひもかわうどん、地酒など群馬の逸品を買っていた。

©株式会社上毛新聞社

Curated by

みやビズ

みやビズ