新興5カ国、米に対抗

中国「保護主義に反対」

記者会見する中国外務省の張軍次官補=13日、北京(共同)

 【北京共同】中国外務省の張軍次官補は13日、記者会見し、米国が「世界各国に貿易戦争を仕掛けている」と非難した上で、南アフリカで7月下旬に開かれる新興5カ国(BRICS)首脳会議で、保護主義への反対を確認するとの見通しを示した。

 張氏は「米国が仕掛けた貿易戦争は世界経済にとって深刻な脅威だ。BRICS各国は明確に保護主義に反対している」と述べた。「中国は貿易戦争を望まないが、現在の状況では徹底的に受けて立つしかない」と、米国への対抗姿勢をあらわにした。

 BRICSはブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカで構成している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China