指宿商業高生が浴衣姿でおもてなし JR指宿枕崎線「指宿のたまて箱」

 指宿市の指宿商業高校の生徒が13日、JR指宿枕崎線の観光特急「指宿のたまて箱」の車内で冷たい知覧茶を振る舞った。おもてなしを実践する授業の一環。観光客は猛暑のさなかの涼を堪能した。
 課題研究「指宿茶いっぺプロジェクト」に取り組む3年生9人が、先週から2回に分けて実施。同日は5人が浴衣姿で指宿―喜入間1往復に乗り込んだ。

浴衣姿でお茶を振る舞う指宿商業高校の生徒=特急指宿のたまて箱車内

Follow

南日本新聞

on

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら