「2分の1成人式」 小4 の54人、大声で夢叫ぶ 小竹町 [福岡県]

小竹町新多の山の里自然農園で、町内の3小学校(小竹西、小竹南、小竹北)合同の「2分の1成人式」が開かれた。町教育委員会が企画し、総合的な学習の時間に行われた。

4日の式には3小学校の4年生計54人が参加。各小学校ごとに自分の将来の夢を大声で発表し、集音器で声の大きさを測って表彰する「大声大会」を行った。小竹西小4年の小川心(じん)君(9)は「プロ野球選手になります」と叫び、118デシベルを計測して優勝。「近所のおじさんが教えてくれる。野球が好きな気持ちが出せた」とにっこり。

大会後は3小合同で、音楽の授業で練習した「ビリーブ」を合唱。この曲は卒業式で歌うことを予定しており、各小学校の教員たちで相談し、「2分の1成人式」を卒業式で思い出してほしいとの思いで選んだという。

=2018/07/14付 西日本新聞朝刊=

©株式会社西日本新聞社