【裏高尾】営業は週2日のみ!「高尾食堂 あめとつち」で癒しのベジ定食

7月からリビング多摩の地域特派員に任命されました、すずふみです。

美味しいもの、登山やアウトドアが大好き、わんぱくな男児のママです♪

これから美味しいものや地元のアウトドアスポットなど、子連れでも楽しめる

地域情報をお届けしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

高尾に4月オープン!築45年の古民家食堂

出典:リビング多摩Web

はじめてのレポートは、ここに決めていました!

裏高尾にある「高尾食堂 あめとつち」です。

高尾山近くに、おしゃれなカフェが4月にオープンしたらしいとアウトドア好きの間ではもっぱらの噂で、私も早く行ってみたいと思っていたのです。

山好きとしては、「高尾食堂」なんて聞くと、なんだかワクワクしてしまいます♪

高尾駅から「小仏行き」バスに揺られること10分。

緑あふれる自然豊かな場所、素敵なのれんで築45年の古民家が出迎えてくれました。

出典:リビング多摩Web

この日のメニューは1種類。「あめとつち定食」を注文し、セルフサービスのお茶を取りに行くと、今日は「よもぎと番茶」。

山が見える窓際の席に座ったので、待ち時間もおいしいお茶と自然で、なんだか癒される~。

出典:リビング多摩Web

古民家カフェなだけあって、店内にクーラーはありません!

この日、気温は高かったのですが、大きな樽で氷水が置いてあったり、自然のマイナスイオンのせいなのか、店内は全然暑くありませんでした♪

出典:リビング多摩Web

この日、子供は連れて行かなかったのですが、店内では店主さんのお子さんが遊んでいたり、押入れを改装したかわいいキッズスペースがあったり、畳敷きなのも子供に優しい♪

次回は是非子供と一緒に行きたい!と思いました。

無農薬のお米やお野菜を使った「ベジ定食」

出典:リビング多摩Web

少し待って、定食がやってきました。器も盛り付けも、何とも素敵です。

品数も多く、ボリューム満天!

食事は全て小麦粉の代わりに米粉、お砂糖の代わりにみりん等を使用し、

高尾で穫れた無農薬野菜を中心に、植物性原材料のみで作った定食です。

お米は土鍋炊きだそうで、この日はトウモロコシごはんでした。これがすごく甘くておいしい!自然のめぐみを沢山いただいた気がしました。

出典:リビング多摩Web

この日のメニュー詳細♪

本日のデザートは「甘夏のタルト」スイーツ好きとしては外せません。

もちろんいただきました!

出典:リビング多摩Web

甘夏のタルト 500円(税別)

あめとつちのデザートは米粉、豆乳、植物性オイル、甘酒やメープルシロップ、フルーツなどを使った、マクロビスイーツ。甘い物全般が大好きな私ですが、みずみずしいフルーツとナチュラルなクリームで大満足のおいしさでした。

出典:リビング多摩Web

こだわりの店内の様子

八王子生まれで、就職を機に都心に出ていて、以前は目黒のオーガニックカフェで働いていたそうですが、出店の際、空気も良く雰囲気もとても好きな裏高尾に出店を決め、八王子に戻って来た店主の小久保さん。

「あめとつち」では基本的に一人で切り盛りされていて、子育てしながらの為、週2日だけの営業になるみたいです。

毎週、収穫する野菜によって献立を決めるそう。

自然のこだわりいっぱいのごはん、また近々食べたいなぁと、リピーターになる予感がした、すずふみでした。

■高尾食堂 あめとつち

八王子市裏高尾町1062

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

営業日 日曜・月曜

電話 090-9255-6220(予約可)

駐車場 あり(3台)

http://uratakao.com/

Follow

リビング多摩Web

on

©株式会社サンケイリビング新聞社