首相第一声で有権者におにぎり配布 福島市議を書類送検

 昨年10月の衆院選公示日に安倍晋三首相が福島市で第一声を上げた際、地元の市議が有権者におにぎりを配布した問題で、福島県警は13日、公職選挙法違反の疑いで、宍戸一照福島市議(67)を書類送検した。少なくとも80個のおにぎりを有権者と陣営関係者に配布した疑いがあるという。

 捜査関係者によると、県警は検察に起訴するかどうか判断を委ねる「相当処分」の意見を付けたとみられる。宍戸市議は県警の事情聴取に対し、「陣営関係者で食べるつもりで用意したが、余ったから配っただけだ」などと説明したという。

 宍戸市議は河北新報社の取材に「票を取りまとめる意図はなかった。不注意だったと認めざるを得ない」と話した。

Follow

河北新報

on

©株式会社河北新報社