とっさに突き出した拳、クマの顔面に命中し撃退 弘前の男性、けがなし

 青森県弘前市紙漉沢のリンゴ畑で11日夕、近くの農業男性(44)がクマ(体長約1メートル)に襲われた。突進してきたため後ろに転倒したが、とっさに突き出した拳がクマの顔面に当たり、撃退した。けがはなかった。

 弘前署によると、男性は農作業中、体長約50センチの子2頭を連れたクマが畑に入ってきたのを見つけた。様子を注視していたが、目が合った瞬間に親グマが向かってきたという。

 拳が当たった直後、クマの親子は近くの山に走り去った。

 現場から800メートルの場所には中学校がある。以前から目撃情報が寄せられていることから、署員が警戒に当たっている。

Follow

河北新報

on

©株式会社河北新報社