食中毒防止で一斉監視指導 事業者対象に県

 食中毒の発生を防ぐため、群馬県は食品を扱う事業者を対象とした夏期一斉監視指導を始めた。9月3日まで。

 弁当店や旅館、総菜販売店、給食施設などへの立ち入り調査を行う。添加物やアレルギー物質といった食品表示の監視指導にも力を入れる。

©株式会社上毛新聞社