ミニチュアの世界堪能 田中達也さん作品展盛岡で開幕

田中達也さんの作品に見入る内覧会の出席者

 ミニチュア写真家・田中達也さんの作品展「MINIATURE LIFE(ミニチュア・ライフ)展~田中達也 見立ての世界~」は14日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホール・展示ホールで開幕する。13日は内覧会を開き、関係者約60人が想像力あふれる作品世界に見入った。

 主催者を代表し、市文化振興事業団理事長の三浦宏・岩手日報社相談役があいさつ。田中さんは「盛岡らしさを取り入れた作品もある。たくさん写真を撮って会員制交流サイト(SNS)にアップしてもらい、口コミで面白さが広がってくれるといい」とアピール。テープカットの後、出席者は田中さんの解説で作品を楽しんだ。

 同展では、食べ物や日用品を題材に、さまざまな風景に見立てた作品の写真と実物約100点を11のテーマで展示。

Follow

岩手日報WebNews

on

©株式会社岩手日報社

IWATENIPPO岩手日報

岩手のニュースやスポーツ、お得な情報をリアルタイムでお届け。岩手日報社の公式サイトです。

サイトはこちら