岡山の幼稚園、臨時の保育ルーム

3連休「家の片付けに専念を」

岡山県倉敷市真備町地区の市立岡田幼稚園で開かれた臨時保育ルームで遊ぶ子どもたち=14日午前

 西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町岡田の市立岡田幼稚園は3連休初日の14日、臨時の保育ルームを開いた。本来、3連休は休業日だが、保護者らに家の片付けに専念してもらおうと開設。子どもは笑顔で遊び回っていた。

 岡田幼稚園は避難所となっている岡田小学校に隣接する。午前9時ごろから、子どもを連れた保護者が来園した。「お友達と会えるから幼稚園は楽しい!」と女の子(4)。集まった子は、かるたを一緒にしたり、絵を描いたりして、にぎやかに遊んでいた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む