<地上イージス>防衛省幹部が回答を説明へ 23日、秋田知事らに

©株式会社河北新報社

 イージス・アショアに関する質問状を防衛省に出した秋田県は13日、防衛省幹部が23日、回答内容を佐竹敬久知事に説明すると同省側から連絡があったことを明らかにした。回答文書は20日までに提出される見通し。

 県は6月下旬に提出した質問状で、新屋演習場を配備候補地とした理由や安全対策の回答を求めた。防衛省は、県と別に質問状を出した穂積志秋田市長にも説明する。同省は今月下旬以降、演習場周辺の自治会などを対象に説明会を開く。

 佐竹知事は「一度の回答で全てが明らかになるとは思えない。技術的な分野についてもしっかり説明を受けたい」と話した。