鑑評会6連覇 福島の酒大阪へ 17日アンテナ店開設

©株式会社河北新報社

 福島県は17日、大阪事務所(大阪市)に「観光物産館大阪サテライトショップ」を開設する。大阪府内に設ける初のアンテナ店で、全国新酒鑑評会の金賞受賞銘柄数で6連覇した福島の日本酒を売り込む。

 事務所入り口のスペースを利用。県観光物産交流協会(福島市)が職員1人を配置する。金賞受賞を含む日本酒約70銘柄のほか、同県川俣町のシャモのジャーキーなど加工品7種類も扱う。オープン初日は、関係者が鏡開きを行う。

 県県産品振興戦略課の担当者は「6連覇を果たすなど福島の日本酒の知名度は高まっているが、肝心の購入できる店が大阪にはなかった。販路の拡大につながればいい」と話す。

 営業時間は午前9時~午後5時半。定休は土・日曜と祝日。