京都サンガ、MF庄司を獲得 J1仙台から期限付き移籍

 J2京都サンガFCが、J1仙台からMF庄司悦大(28)を期限付き移籍で獲得することが、13日に分かった。

 庄司は静岡県出身で、175センチ、70キロ。長短のパスを駆使して攻撃を組み立てるボランチで、清水商高、専修大を経て町田や山口などでプレー。岐阜に所属した昨季はJ2で41試合に出場し5得点。仙台に移籍した今季は脚の故障の影響もあり、J1の出場はなくカップ戦の3試合にとどまっていた。韓国のクラブに期限付き移籍したFWエスクデロに代わり、中盤で起用されるとみられる。

©株式会社京都新聞社