水球セルビア男子 柏崎で事前キャンプ 来年7月

 柏崎市は13日、2019年7月に韓国で開かれる世界水泳大会に出場する水球のセルビア男子代表が、事前キャンプを市内で行うと発表した。期間は19年7月1~9日。市は20年東京五輪の事前キャンプ誘致につなげたいとしている。

 市によると、今月11日付でセルビア水球連盟から決定通知が届いた。19年7月12日の開幕を前に、県立柏崎アクアパークを拠点に練習する。

 市は地元の社会人水球チーム「ブルボンウォーターポロクラブ柏崎(ブルボンKZ)」のスタッフを通じ、人脈のあるセルビア、モンテネグロ両国に、柏崎を世界水泳大会と東京五輪で男子代表チームの事前キャンプ地とするよう働き掛けていた。

 市教育委員会水球のまち推進室の関矢隆志室長は「五輪の事前キャンプ誘致に向け、大きな実績になる」とした。

©株式会社新潟日報社

新潟日報モア

新潟日報が提供する県内各地の最新ニュースの他、鉄道特集・イベント観光情報・釣り情報など、新潟の「旬」をあなたにお届けします。

新潟の高校野球ならスポーツモア