【ワンコとお出かけ Vol.16】レンタルキャンピングカーで行く湘南、三浦の旅(準備編)

【ワンコとお出かけ Vol.16】レンタルキャンピングカーで行く湘南、三浦の旅(準備編)

ハッピーにとって初めての、一泊二日のドライブを計画しました。今まで泊まりの旅行では、ペット宿泊OKの宿やたまに車中泊をしていました。私はラジコンやバイクが趣味で、デリカ、キャラバン、ステップワゴン、バモスホビオ、フリードなど1ボックスやミニバンを長年乗り継いできました。ミニバンであればシートをフラットに出来るので、寝袋があれば寝ることは可能です。しかし夏の車中泊はかなり寝苦しいので、暑がりの私は夏場の車中泊を避けてきました。

2000年10月撮影 初代ステップワゴン

2003年8月撮影 バモスホビオ

今回の旅のコンセプトは、湘南と三浦で美味い魚と初夏の海を楽しむ……。そこで、ワンコと泊まれる宿を探したのですが、三浦半島にはワンコOKの宿がそもそも少ない。首都圏から近いので、日帰り旅行が多いのかも。

##
ペット専用レンタルキャンピングカー

そこで以前からトライしたかった、あこがれのキャンピングカーにチャレンジすることに。といっても年数回の車中泊のために、400万円から上は1,000万円以上もするキャンピングカーをいきなり買うのは躊躇します。クルマ3台持ちだと家の駐車場にも入らない……ということでレンタルキャンピングカーをネットで調べると、ペット乗車OKをいくつか発見。(レンタルキャンピングカーネットなど )ただしペットOKでも借りられる車種が限られていたり、小型犬のみだったりします。ペットOKでも、20%程度価格が高くなるところが多いようですね。その中で条件にピッタリのレンタカーサービスを発見!『日本初!ペット専用レンタルキャンピングカー Pet-RV(ペットアールブイ)』、住所は神奈川県藤沢市です。

ホームページを見ると、『暑い真夏でも安心のPet-RVの車両は全車、家庭用エアコンと発電機を標準装備!外部電源利用とサブバッテリー3台装備』……これは暑さに弱いワンコと私にはとても響くフレーズです。キャンプ場や駐車場では、エアコンのためにクルマのエンジンや発電機を回すのは、どこでも基本NGです。オートキャンプ場のように100Vの外部電源さえあれば、エアコンが使えるのはウレシイですね。またペット専用ということで、『ペット車内自由!』、『テレビ、DVDプレーヤー、電子レンジ、NAVI、リアカメラ、FFヒーターなどフル装備』となっています。(ペット可となっていても、ケージ/クレートに入れるのが一般的)トイレは付いていませんが、私は洗浄便座派なので外のトイレを使います。洗浄便座付きのキャンピングカーはまだないようですね。

##
レンタル料金が半額になる日があった!

レンタルの1日料金(9:00~19:00)は、(平日)19,000円~ (土日・祝日)25,000円~(ハイシーズン)32,000円(すべて税別、詳細はHP参照下さい)。ところが『下1ケタに「1」が付く日は、レンタル料金が「半額」になります!なんとハイシーズン料金期間も適応』という戌年キャンペーンを発見(12月まで)。予約状況をサイトで確認後、予約申込みのページから速攻予約。OKの返信メールが来て、あっけなく予約完了です。

料金は、どこのレンタルキャンピングカーでも似たり寄ったり。ちょっと高く感じますが、最大で大人4名+子供2名(+ワンコ)まで就寝できるので、案外リーズナブルかも。(キャンピングカー専用の保険含む)
ただし、ちょっと心配が……Pet-RVのキャンピングカーは、比較的コンパクトなキャブコンと言われるタイプ(エンジンが運転席の下でボンネットが無い小型トラックに、専用の居室を架装したキャンピングカー)ですが、コンパクトとは言っても狭い道での運転にちょっと不安が。そこでPet-RVのキャンピングカー(ロータスRV販売株式会社製のマンボウがベース)の車体寸法を見てみます。比較したのは人気のミニバン、アルファード/ヴェルファイア。

下がアルファード/ヴェルファイアで、これと比べると全長が6.5cm短く、幅は3cm広くなっていますが、ほぼ同じです。高さはさすがに100cm高い2,950cmなので(下の画像のベース車は+70cm)、高さだけ注意すれば良さそうです。ホイールベース(前輪と後輪との距離)はマンボウが78cm短くハンドルも良く切れるので、最小回転半径は1.3mも短い(マンボウ:4.3m、アルファード:5.6m)。ということで背の高さを注意すれば、狭い道での運転は意外と楽そうです。このサイズであれば、高さ制限が無いコインパーキングに入るのも良いですね。運転免許は「普通自動車免許」でOK、オートマチック限定でも大丈夫です。(後輪駆動の2WDで5速オートマチック)

##
車中泊可能な場所を探す

次に車中泊可能な場所を探します。条件は100Vの外部電源が使えて、ペットOK、洗浄便座付きトイレが使える……これが条件。オートキャンプ場で検索すると、三浦半島には昨年オープンした「ソレイユの丘オートキャンプ場」の一箇所だけのようですが、残念ながらペットNG。他を「くるま旅」のサイトで探すと、神奈川県初の「RVパークみうら」を発見!

「RVパーク」とは、駐車場での車中泊が有料で出来、外部電源設備やトイレなども完備されていますが、キャンプ場ではないので車外での調理等は基本出来ません。ペットOKのところも多く、全国に104箇所あるようです(7月8日時点)。「RVパークみうら」はセブンイレブン(200m)や農産物直売所(800m)にも近くてペットOK、野外調理も可能。利用可能台数は3台(貸切時は7~8台)で、1泊 2,500円/1台です。ロケーションは京急久里浜線の三崎口駅の北2kmです。早速、ショートメールで予約を入れるとOKの返信が(電話でも予約可能)。これで旅の準備は完了です。

次回はキャンピングカーの運転と車中泊、湘南と三浦のドライブなどをレポートします。

©株式会社イード