キャンプ芸人が勧める個性的な車に八木亜希子も興味津々

©株式会社ニッポン放送

『八木亜希子 LOVE&MELODY』(7月14日放送)に、キャンプ大好き芸人、スパローズの大和一孝が出演し、「ちょっと意外なアウトドアに向いている車」を解説した。

おうちの形にトランスフォーム! コイズミの「かるキャン」

 

通常は軽の箱バンのカタチの車。ところが変形して大きくできる。屋根が上がって、壁が飛び出し、まるで“おうち”の様なカタチにリアルトランスフォーム! 車内もかなり広々、ストレスフリーなキャンプ体験が可能。キャンピングカーには手が出ないという方も、この車ならかなり現実的! 八木は興味津々だった。

https://www.karucan.jp/tf-karucam/index.html

小さいジープ、スズキの「ジムニー」

世界中にファンがいる小さいジープ「ジムニー」が、今年7月5日にリニューアル。この車のすごいところは、なんといってもその走破性能。細い林道、すごい傾斜の山道、沢など…どんなところもへっちゃら。乗り心地はまるでアトラクション。

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

大和は、びっしりメモを書いてスタジオにて解説を行った。

オンエア後、男性リスナーからも「アウトドア用の車が欲しくなりました」「私もジムニーでドライブしています」「欲しくなりました」とリアクションが相次いだ。

 

radikoのタイムフリーを聴く