前橋育英、悔しいドロー 矢板中央に土壇場で追いつかれる

 7月14日、高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 関東第9節で矢板中央(栃木)と前橋育英(群馬)が矢板中央高校東泉グランドで激突した。
 前節に2位に浮上した前橋育英(群馬)が首位の矢板中央(栃木)とアウェーで激突。両チームの勝ち点差は7。未だ無敗の矢板中央になんとか土をつけて勝ち点差を縮めたい前橋育英は87分に榎本樹のゴールで勝ち越すも、土壇場で後藤裕二にゴールを決められ3-3で引き分けた。

©サッカードットコム株式会社